歩・探・見・感

歩・探・見・感

ノスタルジック、レトロ、ディープそしてマイナーな世界へようこそ

旧町名 足立区北三谷町

今回は足立区北三谷町を紹介しよう。

①北三谷町

発見日  2022年2月5日

発見場所 東京都足立区東和2丁目

f:id:citywalk2020:20220206084327j:plain

以前何回か歩いたことがある道を懐かしく思い歩いていた。

道からは見えない。
細い袋小路の先に隠れていた。

 

途中東和図書館があったので、旧町名に関する本があるかなと思い、寄ってみた。

書籍名は「足立の地名由来抄録」だっただろうか?

北三谷町1丁目が載っていた。

f:id:citywalk2020:20220206110437j:plain

この地図を頼りに探してみた。

 

②東京都足立区北三谷町

発見日  2022年2月5日

発見場所 東京都足立区中川4丁目

f:id:citywalk2020:20220206084337j:plain

歴史

1889年(明治22年)5月1日
東渕江村成立により、大字北三谷となる。

1932年(昭和7年)10月1日
足立区成立により、足立区北三谷町となる。

1960年(昭和35年
一部が北三谷町1 - 2丁目(住居表示未実施)となる。

1965年(昭和40年)
現在の東綾瀬、東和の各一部となる。

 

「北三谷」の旧地名は橋名、公園名、小学校名などに残っている。

 

北三谷橋跡

f:id:citywalk2020:20220206084405j:plain
f:id:citywalk2020:20220206084607j:plain

 


北三谷公園

f:id:citywalk2020:20220206084446j:plain

 

北三谷小学校

f:id:citywalk2020:20220206084503j:plain

1954年1月16日
足立区立東渕江小学校北三谷分校設置

1955年2月1日
足立区立北三谷小学校として独立開校